PCがあれば何でもできる!

へっぽこアラサープログラマーが、覚えたての知識を得意げにお届けします

【WordPress】Facebook公式プラグインで埋め込んだものを日本語表示にする方法

time 2015/11/28

【WordPress】Facebook公式プラグインで埋め込んだものを日本語表示にする方法

WordPressに、Facebookの記事やボタンを埋め込む際は、Facebookの公式プラグインがおすすめです。

導入も簡単。プラグインを有効化した後、ビジュアルの記事編集画面に追加されるボタンを押して、流れに沿って入力していくだけです!

f:id:m_doi2:20151127175826p:plain

ちなみに、このプラグインを使わずに、直接埋め込みコードを貼り付けるという方法もありますが、大量に埋め込む場合はあまりオススメしません。
理由は、Facebookの埋め込みコードの仕様が変わった場合、埋め込んだ全てのコードの書き換えが必要になるためです。
このプラグインなら、記事に記載したショートコードが、記事表示時に自動で埋め込みコードに置き換わるという仕組みなので、Facebookの仕様が変わってもプラグイン側が対応するだけで済むというメリットが有ります。

sponsored link

ただし表示が英語になってしまう

さて、本題ですが実はこのプラグイン、初期では埋め込み後の表示が英語にしか対応していません。

こんな感じ。

f:id:m_doi2:20151127204714p:plain

Likeとか中々おしゃれな感じですが、日本ではあまり馴染みがないですよね。

そこで、表示の日本語化を試みます。

表示の日本語化

今回プラグインは、ver 1.5.5を使用しています。

特に言語の設定も持っていないようなので、直接プラグインのファイルをいじります。

wp-content/plugins/facebook-api/facebook-api-function.phpを開き、facebook_api_javascript_pluginメソッドのURLのen_USja_JPに書き換えます。

/* 〜 省略 〜 */

/* 〜 省略 〜 */

これだけです!

結果はこの通り。見慣れた表示になりました。

f:id:m_doi2:20151127204710p:plain

以上、相変わらずの小ネタでした。

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

土斐崎 将範

土斐崎 将範

フリーランス/エンジニア (主にサーバサイド、その他広く浅く) 自宅の作業場は冷蔵庫の隣。 キッチンエンジニアとして日々精進しています。



sponsored link