PCがあれば何でもできる!

へっぽこアラサープログラマーが、覚えたての知識を得意げにお届けします

Duet Displayをアップデートしたら、解像度が合わなくなってチラチラするようになった話

time 2015/11/20

Duet Displayをアップデートしたら、解像度が合わなくなってチラチラするようになった話

iPadがPCのサブディスプレイになる、Duet Displayを皆さんはお使いですか?

Duet Display

Duet Display

  • Rahul Dewan
  • 仕事効率化
  • ¥1,900

よくあるWi-Fi接続ではなくUSB接続なので、遅延も全く感じず中々便利ですよ!

さて、先日のiPad Proのリリースによって、このDuet Displayもバージョンアップしたわけなんですが、アプリを更新したところ変な症状が起きるようになり、まともに使えなくなっていました。

その解決方法がようやくわかったのでご紹介します。

症状としては、

  • 今までiPadの画面一杯に表示できていたのが、縦横の比率がずれて上下に余白が空き、解像度も細かくなりすぎてよく見えない。
  • iPadにカーソルを持って行くとチラチラする。上の余白が詰まったり空いたりして、画面とカーソルが2つ見えるような感じ。

という感じです。

環境は、Mac + iPad Air 2です。

結論としては、Mac側のアプリを、一度メニューからアンインストールする必要があったようです。
f:id:m_doi2:20151120151134p:plain

上記メニューからアンインストール後、再インストールすることで改善しました。

アンインストールは、最新のバージョンでも大丈夫なようです。

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

土斐崎 将範

土斐崎 将範

フリーランス/エンジニア (主にサーバサイド、その他広く浅く) 自宅の作業場は冷蔵庫の隣。 キッチンエンジニアとして日々精進しています。



sponsored link